blank

【2020年5月最新版】包茎手術の値段と相場は?ほうけい手術の費用をナースが説明

更新日:

 

600件以上の包茎手術を看てきた包茎専門の看護師ゆみなーです 🙂

包茎手術の料金をまとめました。

 

包茎手術の費用目次

 

仮性か真性かわからない人へ

blank
包茎彼氏Mさん
手で剥いて亀頭を出せる人=仮性包茎。
出せない人=真性包茎だよ!

 

仮性包茎手術の費用

blank

仮性包茎は健康保険が使えないため、一般の病院や泌尿器科で手術はできません。

上野クリニックやABCクリニックなどの自由診療クリニックで治療するしかありません。

 

仮性包茎手術料金

環状切開(クランプ) 環状切開 亀頭直下埋没法
ABCクリニック
blank
3万円 最安値※ 7万円 14万円
上野クリニック なし 10万円 25万円前後
ノーストクリニック なし 7万円 なし

※キャンペーン適用後料金

blank
ゆみナース
仮性包茎は健康保険が使えないので、なるべく安いクリニックを探すのがコツだよ!

 

仮性包茎手術の最安値は3万円!

仮性包茎は非保険なので高額なクリニックが多いです。

最安は、ABCクリニック3万円でほぼ健康保険使用時と同じです。

ABCクリニックは症例件数もトップクラス、かつ泌尿器科専門医も在籍しているので技術は文句なし!

安くかつ技術力のあるクリニックをお探しの方はABCクリニック一択です。

 

3万円からの包茎手術ABCクリニック

コスパ最強
包茎手術CLINIC

現在ネット事前予約で30%OFF!

blank

 

blank
ゆみナース
うちの包茎旦那もABCクリニック新宿院でほうけい手術したよ!

 

↓ABCクリニックについて詳しく知りたい方はコチラ

blank
プロが教えるABCクリニック包茎手術のすべてー失敗しないほうけい手術【2020年5月最新】

続きを見る

 

カントン・真性包茎の包茎手術費用

 

blank blank

カントン包茎・真性包茎の場合、健康保険が使えます。

ただし保険の場合、古い術式のみかつ新人医師が担当するため、最近は真性包茎の方も非保険で手術することが増えました。

 

真性包茎・カントン包茎手術料金

環状切開(クランプ) 環状切開 亀頭直下埋没法
ABCクリニック
blank
3万円 最安値※ 10.5万円 14万円
上野クリニック なし 25万円前後(狭窄解除) 35万円前後(狭窄解除)
ノーストクリニック なし 26万円前後(癒着解除) なし

※キャンペーン適用後料金

 

真性包茎手術の最安値は3万円!

カントン包茎・真性包茎の人は、包皮輪といって包皮の先端が狭かったり内部で癒着があったりするため、仮性包茎の包茎手術より大変です。

しかしABCクリニックだけは安く、3万円とほぼ健康保険使用時と同じ金額です。

ただし包皮にしめつけがあるタイプの真性包茎はもう少し高くなることがあります。

 

3万円からの包茎手術ABCクリニック

コスパ最強
包茎手術CLINIC

現在ネット事前予約で30%OFF!

blank

 

健康保険を使ったほうけい手術

blank

blank

まず、勃起時に亀頭を露出できる仮性包茎のひとは、健康保険適用できません。

仮性包茎の人は⇒こちらをチェック

大学病院の泌尿器科や、クリニックの中にある泌尿器科でも包茎手術が行われています。

ただしこれらの泌尿器科では、保険適用が前提ですので、仮性包茎の人は受けることができません。

もしもあなたが「真正包茎」または「カントン包茎」であれば、泌尿器科を受診してみるのもよいでしょう。

手術料金は20,400円になります。

ほとんどの人の健康保険は3割負担でしょうから、自己負担額は7,000円弱ということになります。

ここに薬代、初診料などを加えても、2~3万円程度ということになるでしょう。

 

↓健康保険を使った包茎手術についてはこちら

blank
健康保険で包茎手術を受けたい!健康保険が使える包茎の種類と金額を細かく説明。

続きを見る

 

病院の泌尿器科は包茎手術を重視していない?

ただし、包茎手術は泌尿器科の研修医が行う手術と相場が決まっています。

なぜなら包茎は極めて軽い病気とみなされているからです。

大学病院の泌尿器科外来は、陰茎ガンや前立腺がんなどの重い病気の人がメインで来院される場所です。

包茎手術目的で気軽に来院すると面食らうかもしれません。

また、待ち時間が長く診療の時間が短い「3分診療」が多いので、じっくりと相談したり説明してもらうことはまず望めないでしょう。

 

包茎手術の術式別費用

環状切開・亀頭直下埋没法など種類によって費用が違う包茎手術についてまとめました。

 

環状切開術 3~10万円程度

blank

一昔前の術式となりましたが、新人ドクターはまず真っ先に習得する、難易度の高くない基本的な手術法です。

ペニスの真ん中部分に切開線を作るため、傷跡が目立ちやすく、またツートンカラーになるなどのデメリットがあります。

仮性包茎で健康保険が使えない、かつ費用を抑えたい場合は環状切開術が比較的安いです。

環状切除術の最安値クリニック
亀頭直下埋没法のABCクリニック
blank

参考

最近は環状切開法が見直されつつあります。亀頭真下の皮膚を失わないので性感が損なわれにくいといわれ始めていますよ!

 

blank

亀頭直下埋没法 7~25万円程度

blank

現在の仮性包茎手術で広く行われているメジャーな術式です。

傷跡を亀頭の真下に持ってくるので、環状切開術とくらべて傷跡が目立たず自然な仕上がりになります。

包皮小帯いわゆる裏スジは性感を得るのに欠かせない部位ですが、この部分をしっかり残すことができるのが特徴です。

いろんなクリニックで「〇〇式××術」等と独自に呼ばれていますが、基本はだいたいこの亀頭直下埋没法です

健康保険は使えません。

医院によって価格差が大きいので注意してください。

亀頭直下埋没法に定評があるクリニック
 亀頭直下埋没法のABCクリニック
blank

 

↓亀頭直下埋没法について詳しくしりたい方はコチラ

blank
【包茎手術】亀頭直下埋没法ってどう?ー価格・メリット・デメリット

続きを見る

 

背面切開法(バックカット) 5~10万円

blank

亀頭と包皮が癒着している重度の仮性包茎やカントン包茎、真性包茎手術で行われています。

ペニスの外側部分を切開し、癒着部分を剥がしたあと、包皮の開口部分から縦に切開します。

狭い包皮輪を広げるだけの簡単な手術法ですが包皮の長さは変わりません。大人の場合は包茎手術と組み合わせて行われることがほとんどです。

 

根部環状切除術 15~20万円

余った包皮を根元で手繰り寄せて切除する方法です。

亀頭周辺にメスをいれないので性感が温存されます。ただし亀頭に締め付けのない仮性包茎の方のみ可能です。

傷跡が目立ちやすく、包茎改善度が低いため根部環状切除は行わない方針のクリニックもあります(共立メンズクリニックなど)。

 

切らない手術

blank

これはほかの包茎手術と異なります。

皮膚を切り取らずに、接着することで剥き癖をつけやすくするためのもので、包茎手術というよりは包茎矯正に近いものです。

余った包皮を糸で固定するだけなので痛みの心配もなく簡単です。戻りが多く皮膚の引き連れも強いのであまり行われていませんが、

東京ノーストクリニックではやっています。

 

⇒切らない包茎手術はコチラ

no image
キャプチャ

続きを見る

 

まとめ

まとめです。

ほうけい手術費用のまとめ

  • 包茎専門クリニックは3万円~
  • カントン包茎・真性包茎の人は+10万円前後
  • 健康保険を使うと総額2~3万円
  • 傷跡をきれいにしたいなら包茎専門クリニック

 

管理人ナースゆみなーコメント

 

2020年6月現在、いまだに高額請求をする悪徳クリニックの被害が報告されています。

クリニック選びをするうえで、価格は大きなファクターになります。

ここで説明した金額よりも大きく安い、または高い、ということであれば正規の運営を行っていない悪徳クリニックの可能性があります.

十分注意してくださいね。

 

  • この記事を書いた人
看護師ゆみなー

看護師ゆみなー

大学病院勤務後美容外科クリニックへ転職。これまで10人以上のドクターのオペ介助につき、おおくの患者さんを担当。

Copyright© ナースが教える包茎手術ハック・ランキング・口コミ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.